贈り物で失敗しないコツ!シーンと相手を見極めれば喜ばれます

贈り物で失敗しないコツ!シーンと相手を見極めれば喜ばれます

何もない時に渡す贈り物はサプライズ効果抜群

サシの入った肉

人に贈り物を渡す機会といえば、どのような場面をイメージするでしょうか。結婚、就職、記念日や誕生日、お中元やお歳暮などの季節の行事もあるでしょう。ですが、何か理由がなければプレゼントをしてはいけないなどというルールはどこにもありません。何の変哲もない日常に、突如として贈り物を渡すというのは、何よりのサプライズとして効果を発揮するかもしれません。

勿論、相手との関係性や距離感によっては、唐突な贈り物が裏目に出る場合もあります。ですが、たとえば夫婦や恋人同士、親友、仕事上のパートナーなどの間柄であれば、不意に物を贈ってあげても何もおかしいことはありません。それはむしろ、日ごろの感謝を伝えるという意味合いを自然と帯びてくれるので、極めて自然に、かつ間柄をより良いものにしてくれる力を発揮します。

このように唐突に贈り物をする場合には、相手が引いてしまわないように、それほど高価すぎないありふれたものを渡してあげるのが良いでしょう。また、お返しを贈り合うことが行事のようになってしまったり、あまり頻繁になって新鮮さを失うのもよくありません。ふと思い立った時に、相手が遠慮しない程度の贈り物をさりげなく渡してみせる、そんな小粋な行動が取れれば、自身の人柄や普段は言えない気持ちをスマートに表現できるかもしれません。

Topics

Recommended news